元ヤンが語るあおり運転をする車の特徴6選!6月に可決され厳罰化!果たして効果は?

あおり運転を経験したことがある読者は、おそらくほぼ100%の確率ではないでしょうか?

かく言うぼくも、免許を取った18歳までさかのぼって考えてみると、実に数えきれないほどの経験をしてきたように思います。

今ではあまりありませんが、昔はところかまわず車を強引に停車させてきては怒鳴られる事もよくありました。

高速道路で大型トラックにあおられ続け、インターでブチギレられることもありました。

まぁ、ぼくの場合は当時かなりイケイケだったので、ほとんどの輩を返り討ちにしてやりましたけど(笑)

どんなヤツが煽ってくる傾向にあるのか

これは、昔イケイケだったぼくの経験談を語っていくものであって、必ずしもすべてがこれに当たるとは言い切れませんので注意して下さいね(笑)

過去の経験から、煽ってくる傾向にある車や人の特徴を紹介してきます。

  • 型落ちの高級車に乗ってるヤツ

まずはこれ。型落ちの高級車に乗ってる輩です。しかもセダンになるとその確率はグッと上がります。どんな車が多いのかと言うと、クラウンやレクサス、BMWやベンツが圧倒的に輩が多いです。

これらの高級セダンは、中古車になると価格が一気に下がる車で、リセールバリューが悪い傾向にあります。それが丁度、見栄を張りたい底辺の輩にはピッタリ当てはまるという感じです。しかも走りも良いですからね。底辺の輩はいちいち無意味にアクセル全開にしたがりますから、排気量の小さい車はあまり好かないヤツが多いです。

 

  • プリウス30系

これも時代の流れでしょうか。昔はセルシオ・セドリック・グロリア・クラウン・シーマなどの中古に乗った輩が本当に多かったのですが、今では30系プリウスが圧倒的に多いです。実際に街を走っていると、進行形で煽っている30系プリウスをよく見かけます。エコカーなのに全くエコな走りをしていない矛盾が、いかに奴らが底辺かが分かります(笑)

まぁ本音のことを言うと、30系プリウスは爆発的に売れまくった車でしたので、それだけ中古車市場には程度の良い安い個体が多く、単純に母体が多いっていうのもあると思いますけどね。

 

  • ボロボロの軽自動車

軽自動車に乗っている人のイメージはそれほど悪くないと思います。しかし、最近1番厄介なのがこの軽自動車なのです。新しい型であればいいのですが、特にボロボロの軽自動車には注意が必要です。

煽ってくるヤンキーはまだかわいい方で、この手の車に乗っている輩は反社会的勢力の人間が多いので本当に恐ろしいです。その中でも、地位が下の下、特にチンピラが乗っているケースが多く、薬物常習者である可能性もグッと高くなります。

こういった輩を相手にするのは本当に危険ですし、何をしてくるか分かりません。すぐに金の請求をしてくるのも奴らの手口です。軽自動車だからと言って舐めない方が身のためです。

 

  • 50㏄以上のバイク

昔であれば煽ってくるバイクと言えば族車でしたが、時代も変わって今ではほとんど見かけなくなりましたね。そしてそんな彼らの後継者となった新たなジャンルが50㏄以上のスクーター軍団です(笑)

もちろん、イケてる人は決して乗る事がないジャンルになるので、実際に乗っている人はオジサンばっかりです。オジサンと言っても運転が荒く、バイクに乗ったら強気になる傾向にあるようです(笑)

実際に口論となってしまったら、身の危険はあまりありませんが「とにかく面倒くさい」のが奴らの特徴です。常識が通用せず、基本的になにを言っているのか分からない、意味不明な言語を話すので、とにかく関わらない事をオススメ致しますw

 

  • 車種問わずマフラーを改造しているうるさい車

マフラーを改造している車の所有者は、ほとんど「イキっている輩」という統計が取れています(笑)

反社的な人は少ないとは思いますが、いい歳こいた元ヤンが未だに「おれカッコイイ」とナルシスト志向で運転しているのでしょう。そんな最悪な輩はよく見ますが、子供を乗せているのにむちゃくちゃな運転をしている姿を目撃すると、本当に日本の将来が不安になりますね。

 

  • ヘッドライトを青いHIDに改造している車

昼は分かりませんが、夜になるとたまーに青いヘッドライトを光らせている車を見たことがあると思います。最近の車は新車であれば真っ白なLED、古いクルマであれば黄色のハロゲンヘッドライトのほぼどちらかしか走っていません。

昔はこの黄色いハロゲンヘッドライトが当たり前だったわけですが、これを未だに青いHID(眩しいやつ)に改造した車がいますが、ほとんどの確率で奴らは煽ってきます。

青いHID → イカツイ → 俺強い → 遅い車はどけ

と言った具合に、頭の中の思考は超自己中心的に染まっているものと思われます。夜走っていて後ろから青いヘッドライトが近づいてきたら、何も考えずに速やかに車線を譲りましょう。

そう言えば最近、高齢者マークを付けた車を自分の目の前でずーーーっと煽っている車を見かけたことがあって、嫁と「さすがにあれ許せんよね?」と話した結果、赤信号で怒鳴りに行ったことがありました。

ヘッドライトは青、マフラーはうるさく改造していて「まさにイキっている車」でしたが、運転していたのは弱々しいニーチャンでした。そんなもんです。

自分のおじいちゃんが煽られているのを想像したら、さすがに許せなくなってしまいました。

改正道路交通法

6月5日に可決された新たな法律「改正自動車運転処罰法」の具体的な内容は以下の通り

  • 走行中のクルマの前方で停止したり著しく接近したりするなどの行為
  • 走っているクルマを停止させたりじょっこうさせたりする行為(高速道路や自動車専用道路)

これらを新たに危険運転と定め、処罰の対象としました。すなわち、これらの行為を証拠として残す必要があり、これからはドライブレコーダー前後タイプや360度タイプの取り付けが必要不可欠となっています。

従来の道路交通法は、あおり運転を取り締まる明確な法律がありませんでした。そのため、安全運転義務違反や車間距離保持義務違反などを適用して、なんとか処罰していたというのが事実としてありました。

例えば、車間距離保持義務違反の場合、基礎点数は高速道路が2点、一般道が1点。反則金は普通車で高速道路が9000円、一般道が6000円でした。客観的に見ても罰則が軽かったように思います。

これに対し、改正道路交通法では交通に危険を及ぶ恐れのある方法により、他のクルマの交通を妨害する目的で行う行為をあおり運転と定義。あおり運転に該当する10の具体的な行為を決定しました。

  1. 車間距離不保持
  2. 急ブレーキ
  3. 危険な車線変更
  4. 割り込み運転
  5. 幅寄せ
  6. 蛇行運転
  7. 不必要なパッシングとクラクション
  8. 法定最低限速度以下での走行
  9. 対向車線からの接近
  10. 違法な駐停車

これらの行為が確認されればあおり運転と認め、3年以下の懲役または50万円以下の罰金刑に処されます。また、事故を起こしていなくても運転免許取消の処分を受けます。違反点は25点、免許取り消しの期間は2年と、これまでよりもかなり厳罰化されました。

高速道路上ではさらに厳罰化

改正道路交通法では、高速道路で他の車を停車させるなどの著しい危険を生じさせた場合などに対して、もっと厳しい処罰を適用します。具体的には、道路上で相手車両を停止させ、相手に暴力を振るったり、これが原因で衝突事故を発生させた場合です。

高速道路でのこうした危険行為に対しては、5年以下の懲役または100万円以下の罰金刑が科せられます。運転免許は取り消しとなり、違反店は35点、免許取消期間は3年となります。

従来、危険運転致死傷罪は、加害者が危険な高速走行を行った場合に適用されてきました。そのため、加害者が開いての車両の前方で急停止したり、急減速したりする行為によって死傷した場合には、危険運転致死傷罪の適用が困難でした。

しかし、改正によってそれらに幅広く対応できるように柔軟を効かせた形となりました。危険運転には致死の場合で1年以上、致傷の場合で15年以下の懲役が科せられることになります。

法律は後から守ってくれるだけ

改正されたと言っても、実際にそういった現場に出くわしてしまったらそうも言ってられません。

事後報告によって後から相手が罰せられるだけであって、まさにその瞬間は暴力を振るわれたり、高速道路などの危険な場所で停車させられる可能性がとても高いです。

法律こそ守ってくれるものの、やはりそういった現場に出くわさない&予防することがとても重要となります。車線はなるべく左側を走行し、危なそうなクルマが来たら避ける、車間距離を保つ、むやみにクラクションやパッシングをしないなど、なるべく相手の気に触れないように存在感を消す行動を取りましょう。

例え理不尽であっても、その場ではグッとこらえて回避し、後からドライブレコーダー等を使って法律でしっかりと罰してやって下さい!

関連する記事



コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

こんにちは。おクルマニアです。 既婚で子持ち、持ち家(ローン地獄w)で幸せな毎日を送っています。 トヨタ系ディーラーの営業マンをしながら、当サイトを運営しています。現役の営業マンが教える値引き情報や安く買う方法、下取りを高く売るノウハウや新型車情報をタイムリーに紹介してきます。 現役だからこそ分かる情報をみなさんにお伝えし、幸せなカーライフを送って頂ける手助けをしたい。そんな想いを込めて運営していきます。