クラウンが進化(改良)RS強化と2種類の特別仕様車追加!

新型に切り替わるのはいつ?

  • 発表 4月27日(納期2ヵ月前後)

現行のクーペスタイルになってから輸入車からも乗り換えられるほど人気のあるクラウンですが、ここで改良が入り、さらに特別仕様車が2種類追加されることになりました。

なお、現行の【S SPORT STYLE】は継続して販売されます。

改良の中身とは

  1. ドアトリム&インパネ ファブリック→合皮
  2. 17DCM→19DCM
  3. マルチメディア 17MM→17MM+携帯電話連携(Apple Car Play)
  4. パドルシフトレス

内装の高級感UPに加えて通信機器のバージョンアップ&法規対応が改良の中身となります。

特別仕様車 S Elegance Style Ⅱ

「エス エレバンススタイルツー」。

現行の【S Elegance Style 】のNEWバージョンとなります。変更点は次の通りです。

特別装備現行S Elegance Style Ⅱ
シートブランノーブ(黒・こがね)ブランノーブ(黒・こがね・グレー)
ドアトリム&インパネグランリュクス合皮
スマートキーブラックグレー
パドルシフトありなし
マルチメディア17MM17MM+携帯電話連携

メインはシートの配色とインパネの素材感アップ。

スマートキーは特別仕様車らしく、標準と差別化されます。

RSが安くなる!特別仕様車 RS Limited が熱い

RSの変更点

RSの変更箇所現行新型
ドアトリム&インパネファブリック合皮
サイドウィンドウモールカラードメッキ
ASVありなし
パドルシフトありなし
シートヒーターありなし
マルチメディア17MM17MM+携帯電話連携

特別仕様車【RS Limited】

変更箇所RSRS Limited
シートファブリックファブリック×合皮
18インチアルミホイールRS専用RS専用×ブラックスパッタリング塗装
スマートキーブラックレッド
シートヒーターなしあり
ラゲージクローザーなしあり
肩口パワーシートスイッチオプション標準装備
スマートエントリー全ドアオプション標準装備
侵入センサーなしあり
スイングレジスターなしあり
自動防眩インナーミラーオプション標準装備
感応式ワイパーオプション標準装備
BSM・RCTAオプション標準装備
リバース連動&足元照明ドアミラーオプション標準装備

まとめ

RSの装備こそ簡素化されるものの、その対象となる装備は現行でそれほど需要がなかった部分となります。

無駄を省いて価格が見直される点においては、ユーザーにとってプラスと捉えていいと思われます。

さらに、現行で人気のあった特別仕様車が2種類とも強化されることは魅力的です。これまで以上の高級感と快適装備を兼ね備えてデビューすることで、現行以上に人気となることは間違いないと予想できます。

エレガンススタイル

クラウン【エレガンスかスポーツか】2つの特別仕様車の紹介/価格や値引き

2019年5月26日

【BMWのMシリーズ】SUV/ワゴン/セダンでおすすめは?2019年版

2019年11月11日

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

こんにちは。おクルマニアです。 既婚で子持ち、持ち家(ローン地獄w)で幸せな毎日を送っています。 トヨタ系ディーラーの営業マンをしながら、当サイトを運営しています。現役の営業マンが教える値引き情報や安く買う方法、下取りを高く売るノウハウや新型車情報をタイムリーに紹介してきます。 現役だからこそ分かる情報をみなさんにお伝えし、幸せなカーライフを送って頂ける手助けをしたい。そんな想いを込めて運営していきます。