サラリーマンは副業しよう!ディーラーも働き方改革の時代に突入した!

みなさんお元気でしょうか?

コロナの影響で経済的にも精神的にも厳しい局面にあるのではないでしょうか。

経営者の方々は必死になって会社の業績を良くしようと努力しているのではないでしょうか。

今回はコロナ渦の中、労働者たちの「労働」に対する考え方の変化について書いていこうと思います。

会社に行って労働=収入

これまでのサラリーマンであれば、会社に行って与えられた仕事をこなせば、その対価としてお金を得る事ができていました。

しかし、今回のコロナによって取引先からの仕事が無く、我々サラリーマンが出勤しても「そもそも仕事が無い」状況に陥ってしまいました。これが負の連鎖となって様々な業種で仕事が無くなり、そこで働く無数の労働者が減給もしくは収入ゼロとなりました。

そんな中でも、現場に行かなくても仕事ができる「在宅勤務」が可能な職種であれば、世界的規模で仕事が無い状況でも収入を得ていた人達がいます。

いわゆるフリーランスに近い職種や、PC1台で仕事ができる配信者です。

この類の人達は普段から会社に行って仕事をしていたわけではなく、そもそもずっと在宅勤務していた人たちです。

働き方改革

ぼくが勤めているディーラーがまさにそうですが、朝早く出社し、夜遅くまで会社の為に仕事をする。

休日もサービス出勤する。

有給なんて使った事がない。

こういった環境に長いあいだ身を置いていると、悪い意味でそれに慣れてしまっていました。

しかし、コロナの影響で時短営業や休業日が増えたことによって働く時間が短くなったわけですが「あれ?限られた時間の中でもこれまで通り仕事ができるぞ」と気づいた人もいるのではないでしょうか。

少なくともぼくはその内の一人で、なんなら薄々気づいてはいたけどあえてそうしなかったのかもしれません。

日本の悪い習慣なのか、

周りの人間がまだ会社にいるのに自分だけさっさと先に帰るのは気まずい。

成果を上げていないのに休日に休むのは気が引ける。

などと、周りのことを気にしすぎて自分自身を洗脳していたように感じます。そしてこれと同じ考えの人も日本人なら多いのでないでしょうか。

でもどうでしょう。コロナの影響で仕事が少なくなったわけですが、その分、休みが多くなったりいつもより早く家に帰れるようになって、家族と過ごす時間が増えた、自分のための時間、つまり自分時間が増えて、これまでより充実した日々を過ごすことができた人もいるのではないでしょうか。

確かに収入が減って、家族が家にいる分、食費が増えたりと、コロナ前と比べるとぼくの家では余分に月15万円くらい家計を圧迫しています。いくら充実した日々を送れても、さすがにこの先不安になってしまいます。

そうだ、副業をしよう

会社に縛られて得る収入以外にも、これからの時代は自分自身の力で稼ぎ出す能力が必要になってくるとコロナのおかげで確信が持てました。

副業禁止となっている会社も多いとは思いますが、今の時代そんなこと言ってられません。国がそう言っています。副業しないとあんたらの将来は暗いよ。と。

ちなみに副業禁止と会社規定で決まっていたとしても、副業を始めてから実際に稼げるようになるまでめちゃくちゃ時間が掛かります。しばらくは副業収入ゼロ(すぐに稼げる!と言って集客しているのはほぼウソ)なので、稼げるようになってから会社にバレるかもと心配した方が絶対にいいです。

最優先事項は副業を開始する一歩を踏み出す事!

ちなみに当ブログでは副業の紹介や勧誘は一切しない健全なサイトなので安心してください(笑)

自分にベストな副業はなにか考えよう

ぼくの副業は服の転売とブログ収入で、このブログ以外にも実はもう1つサイトを運営しています。かれこれオープンしてから2年以上経ちますが、開設当初は死ぬかと思うくらい大変でした。それはなぜかと言うと、

知識がゼロだったから。

聞いて驚くなかれ、ブログをやろうと決意したその瞬間、パソコンすら持っていなかったのですから。サーバーからなにからなにまで分からない事だらけで、サイトを開設するまで毎日夜中まで調べながらパソコンと睨めっこしていました。もう完全に無駄な時間です。

ぼくの体験から察してもらえる通り、副業をやるなら「ある程度の知識がある分野」もしくは「勉強しながらでも挑戦したい意欲がある分野」にした方が無難です。

興味も意欲も知識もないぼくが、軽い気持ちでブログの世界に参入して苦労した経験から言わせて頂きました。(こんなに大変だと分かっていたら違う分野にしたと思う)

副業はなにがあるの?

とりあえず思いつく範囲で紹介していきます。

  1. ブログ運営(知識と根気がいる)
  2. ライター(タイピング早ければとりあえず出来る)
  3. アフィリエイター(ブロガーより頭使うし大変)
  4. YouTuber(顔バレしたくないなら大変)
  5. 動画編集クリエイター(編集ソフトを使いこなせればOK)
  6. 転売ヤー(個人的にまだまだ稼げる)
  7. ポイントサイトでポイント稼ぎ(やらない方がマシ)
  8. FX(恐ろしいイメージなのでぼくはやらない)
  9. 株(まとまったキャッシュが必要)
  10. 不動産(知識・経験・覚悟・事業性がある事を理解しないといけない)
  11. REIT(不動産と株を融合させた感じのやつ)

全部で11個が限界でした。実際にはまだまだありますし、自分の体を使うのであればバイトという選択肢もあります。ただ、これだと一生お金に余裕は生まれません。

初期費用が掛かるものから、YouTuberやブロガーのようにほとんどゼロ円から開始できるものがあります。また、それらを運営する側ではなく編集する側に回れば、クラウドワークスなどでいつでも無数に仕事を応募しているので、編集できる能力さえあればすぐに収益化できます。

また、メルカリやアマゾンで一気に人気が出た転売系ですが、やり方によってはまだまだ稼げるジャンルです(ぼくは特別な仕入れ先に出会えたので、利益率50%から80%を確保できています)ただ、普通のやり方では一回の取引で利益100円などといった薄利多売になってしまうので、根気となによりも工夫が必要です。

FXは個人的に恐ろしくてやっていませんが、ある程度の貯金があるのであれば株に挑戦してみるのもいいかもしれません。また、不動産のようにレバレッジを効かせることができるジャンルも面白いでしょう。(知識と経験が必要です)

REITのように大規模不動産(都市開発など)に投資をする新しいジャンルも確立されていて、株のように大金を稼ぐわけではありませんが定期的に副収入を得られる(配当金に似ている)点から、生命保険の積立保険等に加入するより面白いかもしれません。

最後に

副業=不労所得と誤解している呑気な人が多いように感じます。

が、決してそんなに甘い世界ではありません。少なくとも、趣味の時間、晩酌の時間、ゲームやテレビを見る時間、家族と過ごす時間など、多くの自由時間を犠牲にしてやる覚悟がないと成功しないと思っておいた方がいいでしょう。

本業をしながら副業をするのは大変です。しかし、もし成功したら本業の収入とは別で毎月5万円や10万円が稼げるようになるかもしれません。年間に換算すると60万円や120万円にもなるので、ボーナスが余分にもらえるほどの金額になります。

ちなみに僕の場合、ブログや転売以外にも不動産に参入するつもりで、2年間ブログを運営しながら勉強&軍資金を貯めてきました。寝る間も惜しんでです。物件も何件も見に行きましたし、不動産投資家に弟子入りもしました。成功するか分かりませんが、いつか法人化して脱サラするのが夢です。

最後に、副業にもし失敗したとしても、その努力と経験はかならず今後の人生に役に立ちます。呑気にサラリーマン収入だけで、しかも会社や上司に愚痴ばかり言って、自分の力で「負の連鎖」から脱出しようともしない人に比べれば、第一歩を踏み出したあなたはその時点で彼らに勝っています。

第一歩を踏み出す勇気!これが、金持ち父さん貧乏父さんでいう「ラットレース」から抜け出す最初の手段です!

関連する記事



コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

こんにちは。おクルマニアです。 既婚で子持ち、持ち家(ローン地獄w)で幸せな毎日を送っています。 トヨタ系ディーラーの営業マンをしながら、当サイトを運営しています。現役の営業マンが教える値引き情報や安く買う方法、下取りを高く売るノウハウや新型車情報をタイムリーに紹介してきます。 現役だからこそ分かる情報をみなさんにお伝えし、幸せなカーライフを送って頂ける手助けをしたい。そんな想いを込めて運営していきます。