【トヨタで市販されたLFAとは別のスーパーカーが発売決定】価格はなんと3億円!GRシリーズから渾身の1台!

GRスーパースポーツ

トヨタのスポーツブランド【GR】の最終目標は究極のスーパースポーツを製造する事です。過去には世界のスーパーカーに対抗して「レクサスLFA」が発売されました。パワーや最高速度は、ライバルのフェラーリやランボルギーニ等には及びませんでしたが、ヤマハと共同開発したマフラーサウンドには世界が驚愕しました。甲高い美しいマフラーサウンドは、海外ブランには真似できない日本人らしい繊細さを兼ね備えた印象を外国に知らしめました。

LFA
LFA

今噂されている時期GRスーパーカーでは、サウンドだけではなくパワー・最高速・コーナリングでもライバルに勝つ意気込みのようです。いったいどんな車に仕上がるのか。LFAに次ぐ世界に通用する国産スーパーカーとなるのでしょうか。

GRスーパースポーツ

GR ハイパースポーツの発売日

発売開始は3年後の2022年!

噂によると、先行抽選発売は既に終了していて「その予約分は即完売」したようです。ただ、我々ディーラーで働く人間ですらそのような案内はありませんでしたし、もちろんお客様も知りません。つまり、もしこの噂が本当であれば、トヨタ自動車が独自で選定したユーザーに対して、ディーラーを通さずに直接応募した可能性が高いです。

過去に発売された「レクサスLFA」は台数限定で発売され、欲しいユーザーすべてが手に入れる事はできませんでした。それが原因で、現在の中古車市場に出回っている中古のLFAは、価格がバカみたいに高騰しています。対して、次期ハイパースポーツは納期こそ掛かるものの、台数限定ではありません。待てば誰でも手に入るスーパーカーとなります。

GRスーパースポーツ

GR ハイパースポーツの価格

価格はなんと2億円~3億円!

超高額ですね。レクサスLFAの新車価格が3750万円でしたので、それを考えると物凄い値段です。億越えのスーパーカーと言えば「パガーニやブガッティ」がありますので、トヨタからデビューする次期スーパーカーはこれらに劣らない性能だと予想できます。

また、レクサスLFAは3750万円という超高級車で、一般人にはなかなか手が出ない価格でしたが、実は大赤字だったと言われています。500台の限定発売だった事が原因で、600億円弱掛かった開発費の採算が取れませんでした。生産すればするほど赤字となったLFAとは違って、超高額&量産体制によって次期GRスーパースポーツではしっかり利益を生み出す計画だと言えます。

次期GRスーパースポーツのスペック

全長4650mm
全幅1900mm
全高1050mm
パワーユニットV6 2400㏄ ツインターボ+モーター+前輪モーター駆動
システム出力1100ps
ホイールベース2740mm
タイヤサイズ330/710R/18
GRスーパースポーツ

トヨタのレーシングカー「TS050 Hybrid」がベースとなり、高価なカーボンモノコックを採用しています。エンジンはミッドシップに搭載され、ドライビングポジションは車の中央に配置されています。1100psもあるハイパーエンジンでも、軽量ボディー・4WD・ドライビングポジション等によって多少は扱いやすくなっているはずです。

発売は2022年度中となり、新型スープラのように毎年イヤーモデルが投入され、マイナーチェンジもあると言われています。ハイパースポーツのジャンルでも、世界を驚かせる日が来ようとしています。

【トヨタの86がもうフルモデルチェンジ?】新型の発売時期は2020年?2021年?

【トヨタの新型スープラはBMWとの共同開発】2019年6月更新 装備内容/価格/エンジン/スペック/納期/値引き/見積りを大公開!

【スーパーGTでの展示車両画像一覧 in 富士スピードウェイ 2019】新型スープラ/新型スープラGT/NSX GT

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

こんにちは。おクルマニアです。 既婚で子持ち、持ち家(ローン地獄w)で幸せな毎日を送っています。 トヨタ系ディーラーの営業マンをしながら、当サイトを運営しています。現役の営業マンが教える値引き情報や安く買う方法、下取りを高く売るノウハウや新型車情報をタイムリーに紹介してきます。 現役だからこそ分かる情報をみなさんにお伝えし、幸せなカーライフを送って頂ける手助けをしたい。そんな想いを込めて運営していきます。