【トヨタの新型ランクル300】フルモデルチェンジの時期は2020年夏・V6エンジンのディーゼルとハイブリッドに変更/外装/内装/スペック/価格/最新情報

ランクル300

トヨタのランドクルーザーは世界で活躍する日本の代表するクルマとなっています。通称名は現行が「ランクル200」。1つ前のモデルが「ランクル100」となっていて、これらは型式にある数字がそのまま使われています。現行型の通称名は型式「URJ202w」が由来となっています。

そんな「ランクル200」もデビューから9年が経ち、過去のランクルのモデル周期を考えればそろそろフルモデルチェンジされる時期になります。次期ランクルの型式はこれまでの流れから300系へと変わると思われますので、「ランクル300」が通称名となりそうです。

ランクル300の発売日は2020年夏!!

トヨタの「次期ランクル300」は現行となにが違うのか

次期ランクル300はエンジンが大きく変わる

これまでの記事でも、ランクルに採用されている【V8エンジン】はなくなると予想していました。そして、それが残念ながら見事正解してしまいました。。。V8エンジンが無くなって次期ランクル300に新しく採用されるのは【3.5Lガソリン×ハイブリッド】と【V63.5Lディーゼルエンジン】の2つが採用されます。

2019.7月時点では3.5Lガソリン×ハイブリッド・3.5Lガソリンターボが濃厚。

この3.5Lディーゼルエンジンはツインターボとなっていますので、かなりのハイパワーとなります。予想される馬力は320馬力オーバーとなります。また、3.5Lガソリン×ハイブリッドの馬力も現行に負けないパワーを確保しつつ、大きく燃費が改善されそうです。ただし、このハイブリッドシステムはプリウスなどの現在のトヨタ車で主流になっているタイプとは異なります。ランクルに採用されるハイブリッドシステムは1モーター式と呼ばれるもので、過去にはマイルドハイブリッドと称されクラウンにも採用されていました。このシステムは基本的には「発進時」と「加速時」にのみ作動する仕組みになっていて、少しでも燃費を良くするために1番燃料を使う場面で「エンジンを補助する役割」となります。そしてこのシステムは、USトヨタにあるタンドラなどの大型車にも順次展開されていく予定です。

V6ディーゼルエンジンは低速~中速域でのモリモリ回るトルクが特徴となっています。さらに、スピードに乗ってからの通常走行時とディーゼルエンジンの苦手とする高速走行時にはツインターボが大きく活躍し、ガソリンエンジン並みの「伸び」がありそうです。

ただし、「音」に関しては現行のV8エンジンには勝てません。高級感溢れるV8ならではの「ドライバーをわくわくさせてくれる音」は、ディーゼルエンジンとV6エンジンでは間違いなくありません。どうしてもV8に憧れのある人は急いで現行のランクル200を買いましょう。

次期ランクル300の走り

1番大きく変わるのがこの「走り」です。エンジンもそうですが、この「走り」に大きく影響するのが新開発のプラットフォームです。次期ランクル300にもTNGAが採用され、ランクル専用に改良されます。そしてこのプラットフォームに合う足回りも一新され、現行と比べても別次元の走りを可能にします。

特に車高が高く、車重が重いランクルにとってこのTNGAのもたらす影響はかなり大きいです。前後左右への揺れを抑え、車重の重い車が苦手とするコーナーリング時のロールを大きく抑える効果が期待できます。

これまでのランクルはまっすぐ走る分には乗り心地が良いと評判でしたが、いざコーナーに差し掛かるとすごく気を遣う車でした。特にカーブの連続する峠道などではドライバーはとても疲労していましたので、次期ランクル300の走りにはかなり期待できます。

また、ランクルの世界に誇るオフロード性能も進化し、現行プラスαの機能が追加されるでしょう。

次期ランクル300の外装デザイン

ランクル300
ランクル300

次期ランクル300は最近デビューしたRAV4のようにラギット感のあるタイプと、ラグジュアリー感のあるタイプの2タイプでデビューする可能性がありそうです。V6ディーゼルエンジンはラギット。ハイブリッドはラグジュアリーといった具合になるかもしれません。

全体的には現行の様に角が丸みを帯びたデザインから、シャープで鋭いバンパーになりそうです。大型のフロントグリルはそのまま引き継がれ、レクサスのLXに採用されているスピンドルグリルとは違いブルドックの様な迫力のある大口グリルが採用されそうです。ヘッドライトも現行よりも少し鋭くシャープになり、アルファードやヴェルファイアと同じく2眼・3眼LEDヘッドライトが採用されそうです。

次期ランクル300の内装デザイン

ランクル200 内装
ランクル200
レクサスLX 内装
レクサスLX

次期ランクル300の内装は現行よりもより一層ラグジュアリーになると思われます。デザインは現行の「T」字を引き継ぎ、素材をグレードアップし、内装カラーの配置と選択肢が増えると思われます。また、シートの形状も時代の流れとなっているスポーティーな形へと変更されそうです。

また、次世代のコネクティッドカーに相応しい大型のナビゲーションとより多機能で鮮明なスピードメーターにグレードアップすることでしょう。

次期ランクル300の価格

価格は間違いなく大きくアップします。現行の最上級グレードが約685万円しますので、これにプラス50万円以上となり、車両本体価格は750万円弱となりそうです。

価格アップの原因となる1番の要因がエンジンです。コストの掛かるディーゼルエンジンとハイブリッドシステムによって価格はV8よりもアップします。さらに、次世代のトヨタセーフティーセンスも搭載されますので、エンジン・安全機能・フルモデルチェンジに掛かったコスト・消費税増税によって、次期ランクル300は今以上に高級車となってしまいそうです。

次世代のコネクティッドカーとトヨタセーフティーセンスについては、カローラスポーツの記事を参考にして下さい。

【トヨタ・カローラスポーツの評価】価格や燃費・楽しみたいならMTとGRがおすすめ

営業マンから見た新型ランクル300

車好きや特に男性がカッコイイと思える存在となっているランクルのフルモデルチェンジはとても待ち遠しいですよね。個人的な意見としては「買うなら次期ランクル300」です。

確かに現行のランクル200はとてもカッコイイですし、V8エンジンのパワーと音はたまりません。だからと言ってV8エンジンに特に拘りはないですし、むしろ時代の流れに乗っかったディーゼルエンジンやハイブリッドの方がぼくには合っています。なにより、かなり維持費が抑えられそうなのでとても魅力的です。エクステリアも一層今風になるのも期待しています。

こんなぼくとは対象的に「V8エンジンがいい!」とか「なるべく安く買いたい」って人には現行のランクル200がオススメです。ちなみに、ランクルのリセールバリューはトップクラスに高くて海外での人気がとてもあります。輸出の対象となっているランクルは、モデルが変わっても値落ちしませんし、特に最終モデルとなると価値は逆に上がることもあります。

つまり、今現行のランクル200を買おうが、もう少し待って次期ランクル300を買おうが「売る時の値段は変わらない」ということです。現行と新型では買う時の価格は違いますが、売る時の価格はほとんど変わらないので、そこもよく考えて検討して下さい。

【トヨタのランドクルーザー200を紹介】憧れのZXは金持ちしか買えない?価格/燃費/サイズ/ディーゼルがない理由とは

このサイトはオークション形式で値段を付けてくれる最も新しい買取システムを利用しています。電話が鳴りまくって交渉する一括査定とは違い、たった1回の電話で済むのが特徴です。愛車をラクして高く売りたいならここ! ⤵ ⤵ ⤵

ランクルの維持費を抑える方法

ランクルの維持費は特に高いです。税金・ガソリン代・保険代など。少しでも維持費をカンタンに抑える方法があります。

それは、固定支出を減らすこと!

車の維持費はほとんど毎月決まっていて、ある程度、固定の支出となっています。これを削減できれば、車に掛かる年間トータルコストを大きく減らせます。

車の維持費では主に

  1. 自動車任意保険
  2. 自動車税
  3. ガソリン代
  4. 車検代
  5. 月極駐車場代

の5つがあります。

この中で1番簡単に費用を抑えられて、その効果が大きいものが。

①の自動車任意保険です!やることはとっても簡単。

①下にある自動車保険一括見積りをクリック⤵

②車検証を元に見積もり(すぐ終わります)⤵

③今入っている自動車保険を解約(代理店もしくはカスタマーセンター)⤵

④一括見積りの中で1番安い保険会社へ切り替える

たったこれだけ。今入っている自動車保険が「高いな~」と思っている人は必ずやってみましょう!年間保険料が半額になることもありますよ!

まずは見積もりだけでもしてみましょう!そしてネット保険の威力をあなた自信で味わってみて下さい。きっと、金額を見たら「え?こんなに安いの?」と声に出して言うはずです。

ディーラー勤務のぼくでさえ、自動車保険はこのインターネット保険を利用しています。本当はダメなんですけど、保険料の差がありすぎて、、、w



下取りはなるべく高く売ろう!

 

下取りをディーラーへ入れる。これ普通です。本当にそれでいいのでしょうか?

だれでもなるべく高く売りたいと思っているはず。ディーラーの下取り価格が高いかどうか、あなた一人で判断できますか?

おそらく、ほとんどの人は無理だと思います。

確実に言えることは、「ディーラーだけじゃ絶対損する!」営業マンのぼくが言うので間違いないですよ!

実際に買取店に足を運んだり、サイトを利用したり、素人のあなたでも出来ることはあります!

当サイトがおすすめするサイトを2社紹介しておきます。利用してね!

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

こんにちは。おクルマニアです。 既婚で子持ち、持ち家(ローン地獄w)で幸せな毎日を送っています。 トヨタ系ディーラーの営業マンをしながら、当サイトを運営しています。現役の営業マンが教える値引き情報や安く買う方法、下取りを高く売るノウハウや新型車情報をタイムリーに紹介してきます。 現役だからこそ分かる情報をみなさんにお伝えし、幸せなカーライフを送って頂ける手助けをしたい。そんな想いを込めて運営していきます。