新型ランクル300注文停止!再開は8月1日以降!値引きの最新情報も公開2021.7

ランクル300

 

2021.7.16追記

大人気の新型ランクル300ですが、予約注文開始早々から心配されてきた納期。ここに来て緊急の通達がトヨタ自動車からディーラーへ向けてあった模様。そのないようはなんと、

急遽予約注文を禁止し、8月1日を目途に再開するかどうか検討中

というもの。さらに、注文を受け付けたディーラーにはペナルティを科すなど、厳重に取り締まっていくとのこと。さらにさらに、転売目的で購入していないか調査を開始し、悪質と思われるものに関しては注文を拒否するとの事!

今後の対応がどうなっていくのか、しばらく見守る必要がありそうですね!

 

歴史のある世界的にも人気のあるランドクルーザー200ですが、いよいよフルモデルチェンジを果たし、ランドクルーザー300として発売が開始されています!

お世辞にも安いとは言えないランドクルーザーですが、正式発表前にも関わらず、すでに予約販売時点で予想の3倍の台数の注文が入っています。

グレードや乗車定員はどんな構成?

グレードはGX・AX・VX・ZX・GRスポーツの5グレードで構成され、GXは5人乗り、それ以外のガソリン車は3列シートの7人乗りが用意されています。

パワートレインはガソリンターボが中心となっていますが、ZXとGRスポーツにはディーゼルターボも用意されるのが注目となっています。

パワートレイングレード乗車定員トランスミッション型式 VJA300W
3.5ℓV6ガソリンターボGX5人10速ATGMUGZ
AX7人GNUAZ
VX7人GNUVZ
ZX7人GNUZZ
GRスポーツ7人GNUSZ

 

パワートレイングレード乗車定員トランスミッション型式 FJA300W
3.3ℓV6ディーゼルターボZX5人10速ATGMUZY
GRスポーツ5人GMUSY
ランクルGRスポーツ

ガソリンで一番人気のあるグレードは?

ガソリンターボシリーズで1番売れているグレードは【ZX】。しかも断トツで。

それ以外のグレードではどれも似たり寄ったりではありますが、GRスポーツがZXの次に売れています。

やはり、ランクルはリセールバリューが高いことで有名ですが、次に乗り替える時に高く売れるのは【ZX】で間違いないでしょう。それを見越して、ユーザーも購入していると考えられます。

ディーゼルで一番人気のあるグレードは?

ランドクルーザーにディーゼルエンジンが導入されることを、一体どれだけのユーザーが待ち望んでいた事でしょう。

馬力こそガソリン仕様には負けてしまいますが、トルクはガソリン仕様よりもパワフル。ジェットや船を牽引するユーザーにとってはもってこいのパワートレインとなっています。

とは言っても、ディーゼルエンジン仕様に用意されているグレードは2グレードのみ。ZXとGRスポーツだけですが、こちらもガソリン仕様と同じく

売れているのは断トツでZXとなります!

ガソリンとディーゼルどっちが売れているの?

予約が開始されたのが7月1日ですから、あくまでもまだ数日間の結果です。

現時点での注文内容の内訳はざっくりこんな感じです。

ガソリン:ディーゼル  8:2

現時点では、ガソリンエンジンの圧勝です!

発売前まではディーゼルエンジンの方が圧倒的に売れると思っていたので、これには本当に驚きました。

ガソリンエンジンの方が売れているのはなぜか?

意に反して、ガソリンエンジンの方が売れている訳ですが、その要因は主に3点あると思います。

 

①ディーゼルエンジンには7人乗りの設定がない

ランクルを購入する人は、1人や2人だけで使うというユーザーは少なく、どちらかと言うと家族でも出かける(たまに5人以上乗る)機会がある事を想定しているケースが多いです。なので、ディーゼルエンジンが欲しいけど5人乗りでは現実的に使えない。と考えている人が多いです。

 

②ガソリンエンジンの方がリセールバリューが高い

弟分のランドクルーザープラドにも言える事ですが、リセールバリューが高いのはガソリンエンジンです。ディーゼルエンジンよりも海外での人気が高く、安定して高く売れているのが現実です。ただし、10年や15年乗るという場合にはディーゼルの方が高く売れるケースもあります。

 

③振動が気になる

いくらクリーンディーゼルで静かだとはいえ、ガソリンエンジンに比べれば「カラカラ音」と振動は気になってしまいます。ランクルはオフロード車でありながら、高級車でもあります。トルクを求めるよりも、静粛性を求めるユーザーの方が多いと言えそうです。

 

以上3点が主な要因と考えられますが、正式に発売され、カタログも準備され、試乗もできるようになると、ディーゼルエンジンの売れる台数はもっと増えるでしょう。なによりも、現在の構成を考えると、今後ディーゼルエンジンにも7人乗りが設定される可能性が高いと筆者は考えています。

新型ランクル300の納期と値引き額

まず納期に関してですが、7月1日~4日に注文した人で9月~11月納車が濃厚。

それ以降の7月中に注文した人で、11月~令和4年2月が濃厚。

正式発表や試乗をしてから注文する人で、1年待ちと噂されています。

 

次に、値引き額に関してですが、まだまだ正式発表前ということもあって

-15万円~25万円が現在行われている値引きとなります。

ただし、先代のモデル末期でも値引きは-30万円~35万円が相場だったので、今買おうが来年買おうが、800万円前後もする車では支払額に大差ありません。欲しい人はなるべく早めに注文しておいた方が吉でしょう。

最後に

今回投入されているGRスポーツに関してですが、これまでのランクルにはなかったグレードとなります。

その為、リセールバリューは想像ができませんが、他の車種のGRグレードは高めで推移しています。

そう考えると、固いのはZX。それと同じか少し低いのがGRスポーツと言えそうです。

ちなみに、筆者であれば ガソリンエンジンのZX 外装ホワイト&内装ベーシュ を買うと思います!

関連する記事



コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

こんにちは。おクルマニアです。 既婚で子持ち、持ち家(ローン地獄w)で幸せな毎日を送っています。 トヨタ系ディーラーの営業マンをしながら、当サイトを運営しています。現役の営業マンが教える値引き情報や安く買う方法、下取りを高く売るノウハウや新型車情報をタイムリーに紹介してきます。 現役だからこそ分かる情報をみなさんにお伝えし、幸せなカーライフを送って頂ける手助けをしたい。そんな想いを込めて運営していきます。