【トヨタの生産工場一覧2019年版】CHRやプラドやアクアってどこの工場で製造しているの?実はトヨタ以外でも生産されている

工場

 

トヨタの新車・最高級セダンのセンチュリー

センチュリー 静岡県・東富士工場
ポルテ・スペイド
JAPANタクシー

トヨタの生産部門でトップレベルの職人を集めた「センチュリーの製造集団」。ほとんどを人の手によって製造されるセンチュリーは、もちろん大量生産ではありません。そんな特殊なラインがある東富士工場では、ある意味センチュリーとはかけ離れた車種が生産されている事も分かります。工場全体の生産量の平準化を考えれば、センチュリー以外を製造する必要があるのでしょう。

センチュリー

 

 

トヨタの代表格クラウンの製造工場

クラウン 愛知県・元町工場
MIRAI
マークX

クラウンの製造ラインは愛知県豊田市の元町工場にあります。トヨタ車の中で1番厳しい審査があると言われていて、塗装や立て付け等、トヨタの量産ラインではトップレベルの審査基準となっています。MIRAIもクラウンと同じくらいの高級感を売りにしていますし、初の水素自動車として厳しい審査が必要です。今後もクラウンと同じく、元町工場で生産されていく事になるでしょう。

エスティマは廃盤によって製造終了となり、マークXも近い将来廃盤されるでしょう。


クラウン

 

 

世界に誇る本格派SUVの生産工場

ランクル200 愛知県・トヨタ車体吉原工場
レクサスLX

世界に誇る本格派SUVのランクルとレクサスLXは、実はトヨタ車体で生産されています。トヨタ車体と言えば、SUVの世界ラリーで知られる【ダカールラリー】にランクルで参戦しており、完走する事ですら難しいと言われるレースで幾度となく好成績を収めています。

ダカールラリーに参戦することで、F1やGTグランプリと同じくレースで得た情報を市販車にフィードバックさせて、完成度の高いオフロード車を製造することに成功しています。

ダカールラリー ランクル

丈夫で人気のランクルプラドはトラックと同じ工場で製造されている

ランクルプラド東京都・日野自動車羽村工場
ダイナ
トヨエース

トラックと同じ工場で生産されている事以上に驚く点が、トヨタ自動車ではなく「日野自動車」で受注生産されている事です。過去には個性的な本格派SUVのFJクルーザーも生産されていました。日野自動車によって手掛けられているこれらの車種は、まさに丈夫そのもの。コアなファンにとっては、日野自動車が作るトラックと同レベルの丈夫さも魅力のひとつです。

プラド

人気のRAV4とハリアーで生産工場は大忙し

RAV4愛知県・高岡工場
ハリアー
オーリス
プリウスα

オーリスやプリウスαの生産量は大したことないものの、ハリアーで大忙しだった高岡工場にRAV4が追加された事によってキャパオーバーとなっている模様です。ここのラインで働くトヨタ社員は残業に追われているとの事です。

RAV4のように初期受注からキャパオーバーとなる場合、結構な確立でリコールが発生しますので、唯一その点だけが心配です。

RAV4

人気の大型高級ミニバンの生産工場

アルファードトヨタ車体・三重県いなべ工場
ヴェルファイア
ハイエース

人気の高級ミニバンのアルファード・ヴェルファイアと、幅広い場面で大活躍&国内外で大人気のハイエースは、実はトヨタ車体で生産されています。ハイエースはともかくとして、アルファード・ヴェルファイアのクオリティからすると意外ではないでしょうか。さらに、この2車種は発売されてから人気で、これを生産するいなべ工場はずっと忙しいと聞いています。その忙しい中でも高いクオリティをキープする。トヨタ自動車に負けない技術力と仕事に対する想いを感じます。

アルファード

ミニバン市場を独走しているトヨタのミニバン

ノアトヨタ車体・愛知県富士松工場
ヴォクシー
エスクァイア
エスティマ(生産終了)

トヨタを代表するミニバン。これらを生産しているのも、アルファード・ヴェルファイアと同じくトヨタ車体です。富士松工場のクオリティはいなべ工場よりは劣っていると言われていて、ここで働く社員達は口を揃えて「この4車種は絶対に買いたくない」とぼやいています。ただし、それが果たして購入する一般ユーザーに分かるレベルかと言われると、私は自信を持って「そんなの分かりっこない」と言いますので気にしないで下さいね。

エスクァイア

アクアや人気のCHRは復興支援として被災地で生産されている

タイトルの通り、この2車種は東日本大震災で被災してしまった岩手工場で生産されています。今でもはっきり覚えていますが、震災当時はアクアが爆発的に売れていました。そんな真っただ中に被災した岩手工場の機能は完全に停止し、生産ライン・物流・システムがストップした事はもちろん、そこで働くほとんどの社員やその家族が被災してしまっていました。

そんな被災地の方々を救うべく、全く関係のない製造会社が代わりになる部品を新しく作って供給したり、遠方のトラック会社が協力し合って部品や車を運んだり、工場を1日でも早く復旧させる為に他県のトヨタ系企業がボランティアで工場の清掃に入ったり、岩手工場が復旧してからも半永久的に仕事が忙しくなるように、私たち販売会社もお客さんに復興を支援してもらう形で納期未定のアクアをたくさん売りました。

トヨタ自動車としても、生産工場を他に移すことはできましたが、それでは復興支援になりません。「がんばろう日本」精神であえて岩手工場で生産を継続&支援する事になりました。今ではアクアに加えてCHRも追加され、忙しい工場のひとつになっています。

アクア

プリウスなどのハイブリッドと言えばここ!

プリウス愛知県・堤工場
プリウスPHV
カムリ
アリオン
プレミオ

プリウスと言えば堤工場。昔からハイブリッドの担当はこの工場で、今でこそ落ち着いてしまいましたが、「堤工場は死ぬほど忙しい」と有名でした。特に30系プリウスがデビューしてから2年程は激務で、どんなに残業や土曜出勤しても追いついていませんでした。

今でもプリウスは人気がありますが、ライン工場としては今の5車種を生産しても十分に余力を残しています。

プリウス

他メーカーで生産されているトヨタ車たち

タンク大阪府・ダイハツ池田工場
ルーミー
トヨタ86群馬県・スバル群馬太田

トヨタ・ダイハツ・スバルで販売されているタンク・ルーミー・トール・ジャスティは、ダイハツで開発・製造されています。軽自動車で培ったノウハウを余すことなく詰め込んだこの4車種は、トヨタの販売網のおかげもあって大人気となっています。生産量が減っても増えても、製造はダイハツが担うことになっています。

これと同じく、トヨタの86はスバルで開発・製造されています。今ではGRなどの一部を除いては瓜二つの2車種ですが、次期86・BRZでは大きく異なって生まれ変わると言われています。次期モデルでも生産はスバルが担うと言われていますが、今のところ100%とは言い切れません。

86

海外拠点で生産されているトヨタ車たち

ハイラックスタイ
GRスープラオーストリア

海外拠点で生産されているトヨタ車は、国内販売対象ではハイラックスとGRスープラの2車種となっています。ハイラックスはタイで製造・販売されていましたが、逆輸入という形で国内でも販売されています。一度作ったラインを変更することは難しく、国内販売よりも海外販売の方が数が出ますので、今後も引き続きタイで生産されるでしょう。

GRスープラはBMWとの共同開発となっていますが、基本的にそのほとんどをBMWが手掛けています。ですから、スープラの生産はBMWのZ4と同じオーストリアのラインで生産されていますし、今後も変更されることはないでしょう。

スープラ

 

 

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

こんにちは。おクルマニアです。 既婚で子持ち、持ち家(ローン地獄w)で幸せな毎日を送っています。 トヨタ系ディーラーの営業マンをしながら、当サイトを運営しています。現役の営業マンが教える値引き情報や安く買う方法、下取りを高く売るノウハウや新型車情報をタイムリーに紹介してきます。 現役だからこそ分かる情報をみなさんにお伝えし、幸せなカーライフを送って頂ける手助けをしたい。そんな想いを込めて運営していきます。