【トヨタのスープラ】80とBMWの融合!エンジンサウンドや価格/見積りを大公開!

スープラ フロント

2019年10月追加情報!!

いよいよ新型スープラが発表されましたね!RZの生産能力に対し、注文数が多すぎてキャパオーバーとなっていて注文を一時中断していましたが、正式発表後、再開されました!

ここで注意してほしいのが、RZはモデルイヤーなので毎年モデルチェンジが入ります。RZの生産が再開されても納期は超長納期なので、自分のターンが来た時にはモデルが変わっている場合もあります。現行モデルで納車されるのか、次のモデルイヤーで納車されるのかはディーラー側から定期的に案内される決まりになっています。もちろんモデルが変われば価格も変わりますし、仕様もかなり変わると言われていますので慎重に判断して下さい。

♪最新納期情報♪

・RZ モデル切換えの為ディーラーへ確認して下さい

・SZ SZ-R 3カ月前後

トヨタの超話題車種である新型スープラの情報を公開していきます。BMWと共同開発したということで世界の注目も集めています。BMWのエンジンサウンドと走り、トヨタの80スープラを感じるコクピットの新型スープラは、海外では1号車をオークションに出して億越えで落札されたことで話題にもなりました。

この記事では新型スープラの最新情報を公開していきます!

トヨタのスープラ・RZがオーダー終了のカウントダウン開始2019年10月

スープラで1番人気のあるグレード【RZ】が、1年ごとに行われるモデルチェンジに伴って生産終了に向けてカウントダウンされることになりました。ただし、これまでのトヨタには無い流れでカウントダウンされますので注意して下さい。

カウントダウンの期間は2回に分けて行われ、内装色によって残台数が異なります。

第一段階は9月19日~10月16日。まずは内装色の内訳から紹介していきます。

標準のアルカンターラ×レッド残台数多い
本革ブラック標準に比べて1/3程度

また、この期間で3次の色のボディーカラーが終了となります。

ライトニングイエローカラーコード【D06】
シルバーメタリックカラーコード【D02】
ディープブルーメタリックカラーコード【D07】

第二段階は10月16日から残台数が終了するまで。これに伴って残りの4色が終了となります。カウントダウンが始まると一気に生産枠が終了となるケースもありますので、【RZグレード】で検討中の方は出来るだけ早く注文することをオススメします。

トヨタ新型スープラの最新情報追加!価格やオプション

まずは車両本体価格から紹介していきます。

トヨタ・スープラの車両本体価格

3グレード構成
  • SZ ¥4,900,000
  • SZ-R ¥5,900,000
  • RZ ¥6,900,000

ちょっと予想より高かったな。という印象ですが、それでもBMWのZ4よりはかなり安く手に入れることができます!

スープラ フロント

次に、ボディーカラーの紹介をしていきます。

トヨタの新型スープラ・グレート別で選べるボディーカラー


ベースグレード “SZ”

  1. ホワイトメタリック
  2. ブロミネンスレッド
  3. ブラックメタリック


SZのカラーは以上の3色のみ。シートは【ファブリック×ブラック】

 

売れ筋グレード “SZ-R”

  1. ホワイトメタリック
  2. ブロミネンスレッド
  3. ブラックメタリック
  4. ライトニングイエロー (32,400円)
  5. シルバーメタリック
  6. アイスグレーメタリック
  7. ディープブルーメタリック


SZ-Rのカラーは選択肢が増えて7色。シートは【アルカンターラ×本革×ブラック】

 

上級グレード “RZ”

  1. ホワイトメタリック
  2. ブロミネンスレッド
  3. ブラックメタリック
  4. ライトニングイエロー (32,400円)
  5. シルバーメタリック
  6. アイスグレーメタリック
  7. ディープブルーメタリック
  8. マットストームメタリック (345,600円)


RZのカラーは以上の8色。シートは【アルカンターラ×本革×レッド】。これにオプションで【本革×ブラック】に変更できます。(81,000円)

マットストームメタリックは、抽選によって当選したユーザーだけが手に入れることができますが、当選確率はかなり低いと言われています。

 

次にオプション価格のご紹介!

トヨタの新型スープラ・メーカーオプション

メーカーオプション

  1. ライトニングイエロー 32,400円
  2. マットストームグレーメタリック 345,600円
  3. 本革×ブラック 81,000円

メーカーオプションの設定はボディーカラーと内装色のみ。車の装備はグレードですべて決まってしまうので、慎重にグレード選びをしないといけませんね。

 

次は販売店オプションのご紹介!

トヨタの新型スープラ・ディーラーオプション

AV関係は全グレード標準装備となっています。ここでは【スープラ】らしいオプションを紹介していきます!

スープラ特有のオプション

  1. GRプロジェクションイルミネーション (約2万円)
  2. GRラゲージマット (約2万円)
  3. GRドアミラーカバー (約11万円)
  4. TRD GRフロントスポイラー (約37万円)
  5. TRD GRサイドスカート (約40万円)
  6. TRD GRリヤサイドスポイラー (約18万円)
  7. TRD GRトランクスポイラー (約24万円)
  8. TRD GRサイドドアガーニッシュ (約41万円)
  9. TRD 19インチ鍛造アルミホイール (約70万円)
  10. TRD GR19インチ鍛造アルミホイール (約33万円)

TRDは本来、スポーツカーを得意としているのでスープラとの相性はバッチリです!価格は高いですが、見た目はかなりカッコ良くなるのでオススメです!人と差をつけ、個性を出したいのであれば購入するしかありません!

 

トヨタの新型スープラ・グレード別装備内容

 

SZ

  • Fr 225/50/17・Rr255/45/17インチアルミホイール
  • LEDヘッドランプ(デイライト・アダプティブ機能付)
  • オート格納式電動ドアミラー(ピアノブラック装飾)
  • トヨタセーフティーセンス
  • ロードサインアシスト
  • 電動パーキング・ブレーキホールド機能
  • ナビ/バックカメラ
  • VSC/TRC
  • リアオープンデフ
  • タイヤ空気圧ウォーニング
  • ステアリングスイッチ付革巻きステアリング(パドルシフト付)
  • オルガン式アクセルペダル
  • 8.8インチスピードメーター
  • ファブリックシート(マニュアル)
  • フロアマット
  • 4スピーカー
  • 2本出しマフラー/デフューザー

SZ-R(SZとの比較)

  • Fr255/40/18・Rr275/40/18インチ切削アルミホイール
  • パンク修理キット
  • AVS(アダプティブ・バリアブル・サスペンション)
  • リアLSD
  • ヘッドアップディスプレイ
  • シートヒーター付本革×アルカンターラ(黒)パワーシート
  • 12スピーカー

RZ(SZ-Rとの比較)

  • Fr255/35/19・Rr275/35/19インチ鍛造アルミホイール
  • フロント赤塗装(Brembo製)ブレーキ・リア赤塗装ブレーキ
  • スポーツアルミペダル(アクセル・ブレーキ)
  • シートヒーター付本革×アルカンターラ(赤)パワーシート
  • 2本出しスポーツマフラー

スープラ リア


スープラ 内装

トヨタの新型スープラ・実際の見積もり(増税前)

ナビは標準装備なので、コーティング・ドラレコ・ETCを入れた状態の見積もりの写真を載せておきます。参考にして下さい。

スープラ 見積もり
SZ MOPなし

 

スープラ 見積もり
SZ-R ライトニングイエロー

 

スープラ 見積もり
RZ マットストーム・本革×ブラック

メーカーオプションはほとんど設定がありませんので、基本的な内容での価格は上記の見積もりとなります。これにTRDの高価なカスタムパーツを付けていくと一気に価格はアップしてしまいます。

 

トヨタの新型スープラ・値引き額

 

残念ながら値引きはありません。これは「新型」だからではなく、おそらく今後も値引きは期待できないと思います。MAX5万~10万円が目標値引き額になると予想できます。

BMWと共同開発している手前、勝手にトヨタだけ値引きを増やすこともできませんし、トヨタとしても「値引きをしなくても売れる」自信があります。値引きは諦めて下取りを上手いこと捌くことに力を入れた方が無難です。

 

トヨタの新型スープラ・納期はどれくらい?

生産環境の影響で長納期となっています。

納期目安

  • RZは5月の正式発表まで中断と見直し中
  • SZ/SZ-Rは3ヶ月前後

納期はあくまで目安です。長納期になっているスープラは、トヨタやBMWによる生産ラインの見直しによる増産や協力会社への協力依頼によって納期が早まる可能性もゼロではありません。ただし逆もしかりで、なにか問題が発生すると納期はさらに長くなることもあります。

 

トヨタの新型スープラ・最上級グレードRZはイヤーモデル

新型スープラの最上級モデルのRZはBMWと同じく1年ごとにモデルが変わる【イヤーモデル】となっています。

ただし、これは生産状況が「正常」な場合の話で、現在のRZのような超長納期になっている場合は未定です。例えば、1年待ちや2年待ちの状況だと、納車された時には1年前や2年前のイヤーモデルとなってしまいます。これはトヨタとしても大問題となっていて、BMWと今後どうしていくか慎重に話を進めています。

果たして増産になるのか。それとも納車する年の「イヤーモデル」とするのかは今後決まっていくようです。

 

トヨタの新型スープラ・正式発表はいつ?

発表日 2019年5月17日

発表前にも関わらず、新型スープラの注文はすでに殺到しています。正式発表前の注文でも長納期になっているので、発表後はさらに納期が延びることは目に見えています。少しでも早く手元に欲しい方はすぐに契約しましょう。

また、展示車や試乗車、カタログは正式発表後にしかありません。長納期の車は「購入してもらったお客様が最優先」となりますので、展示車や試乗車が各ディーラーに振り当てられる台数はごく僅かとなります。

 

トヨタの新型スープラ・エンジンと馬力

エンジンにはBMW製の2リッター直4ターボと3リッター直6ターボが用意されていて、マフラーサウンドはまさにBMW。実際にはZ4にちょっとトヨタ流のアレンジを加えたサウンドとなっています。2リッターのサウンドは軽快さがある高めの音、3リッターは高級感ある太い音で、スポーツモードに切り替えるとレスポンスが速くなり音も大きくなります。特に、シフトダウンした時の「バリバリ」と鳴る音はまさにドイツ車という感じがしてGOODです!

BMW製の車をトヨタのディーラーで買えるメリットはかなりあります。保証や修理費用、修理に掛かる時間やメンテナンス費用、それと単純にディーラーの数など、どれを取っても魅力的です。

エンジンスペック

SZ・2.0Lツインターボ➡197馬力

SZ-R 2.0Lツインターボ(高加給)➡258馬力 

RZ 3.0Lツインターボ➡340馬力

車重は1410㎏~1520㎏で実燃費は8前後

 

大きさはどれくらい?

ボディーサイズ

全長 4380mm

全幅 1865mm

全高 1295mm(RZは1290mm)

全長と全幅はトヨタ86よりも10㎝ほど大きく、全高はさらに低くなっています。この車高の低さはすごいです。

86やBRZは車高を低くするために、スバルの横置きエンジンが特徴のボクサーエンジンを採用しています。それに対しボクサーエンジンでもなく、ハイパワーなのにスープラは86やBRZよりも車高が低いんです。このことから、86やBRZよりもハイパワーなスープラをさらに低重心にすることで、ドライバーが思うままに操作できる「運転する楽しさ」に直結しています。

さらに、パワーや低重心以外にも、

ハンドリング、空力、トヨタいち優れた直進性とコーナリング性など、魅力はたくさんあります。さらに、8速ミッションによる気持ちのいいシフトアップとシフトダウン、それによるエキゾーストサウンドも心地良いです。

 

営業マンから見たトヨタの新型スープラ

86やBRZではパワー的に物足りなかったユーザーにとってスープラは正にどストライクなクルマではないでしょうか?

また、上記でも書いたようにBMWの最先端スポーツカーをトヨタのディーラーで買えるメリットはかなり大きいと思います。トヨタのディーラーは日本全国どこでもあるし、スープラは全社併売。もし何かトラブルが発生しても安心です。トヨタ車は保証内容も充実していますし、修理の金額も特別高く、対応も柔軟でスピーディーです。

さらに、スープラのリセールバリューは間違いなく高くなります。残価設定ローンで月々払いを抑えるのもよし、次に乗り換えるときの資金にしてもよし。全く手が届かないスポーツカーではありません。

スープラ フロント

トヨタの新型スープラ・維持費を抑える方法

新型スープラを買う時だけいろいろ調べて、買った後はもう満足ですか?値引きと下取りをがんばったらそれでおしまいですか?いいえ。まだやることが残っています!

それは、固定支出を減らすこと!

車の維持費はほとんど毎月決まっていて、ある程度、固定の支出となっています。これを削減できれば、車に掛かる年間トータルコストを大きく減らせます。

車の維持費では主に

1.自動車任意保険
2.自動車税
3.ガソリン代
4.車検代
5.月極駐車場代

の5つがあります。
この中で1番簡単に費用を抑えられて、その効果が大きいものが。

①の自動車任意保険です!

やることはとっても簡単。
①下にある自動車保険一括見積りをクリック⤵
②車検証を元に見積もり(すぐ終わります)⤵
③今入っている自動車保険を解約(代理店もしくはカスタマーセンター)⤵
④一括見積りの中で1番安い保険会社へ切り替える

たったこれだけ。今入っている自動車保険が「高いな~」と思っている人は必ずやってみましょう!年間保険料が半額になることもありますよ!

まずは見積もりだけでもしてみましょう!そしてネット保険の威力をあなた自信で味わってみて下さい。きっと、金額を見たら「え?こんなに安いの?」と声に出して言うはずです。
ディーラー勤務のぼくでさえ、自動車保険はこのインターネット保険を利用しています。本当はダメなんですけど、保険料の差がありすぎて、、、w

下取りはなるべく高く売ろう

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

こんにちは。おクルマニアです。 既婚で子持ち、持ち家(ローン地獄w)で幸せな毎日を送っています。 トヨタ系ディーラーの営業マンをしながら、当サイトを運営しています。現役の営業マンが教える値引き情報や安く買う方法、下取りを高く売るノウハウや新型車情報をタイムリーに紹介してきます。 現役だからこそ分かる情報をみなさんにお伝えし、幸せなカーライフを送って頂ける手助けをしたい。そんな想いを込めて運営していきます。