【トヨタのSUVは何位にランクイン?】SUV・クロスオーバーランキングを発表

SUVランキング

国産車・輸入車・軽自動車のあらゆるジャンルの中でも特に人気のある【SUV】。この記事では国産車に絞ってランキングを紹介していきます。(販売台数ランキングではありません)

総合ランキング
  • 1位 RAV4(ガソリン)
  • 2位 RAV4(ハイブリッド)
  • 3位 フォレスター
  • 4位 アウトランダーPHEV
  • 5位 CX-5
  • 6位 XV
  • 7位 ヴェゼル
  • 8位 CX-8
  • 9位 ジムニー
  • 10位 C-HR(ハイブリッド)
  • 11位 ハリアー
  • 12位 エクストレイル
  • 13位 CR-V
  • 14位 レガシィアウトバック
  • 15位 エクリプスクロス(ガソリン)
  • 16位 ジムニーシエラ
  • 17位 UX
  • 18位 ランドクルーザープラド
  • 19位 CX-3
  • 20位 クロスビー
  • 21位 C-HR(ガソリン)
  • 22位 eKクロス
  • 23位 ランドクルーザー200
  • 24位 ハスラー
  • 25位 スペーシアギア
  • 26位 NX
  • 27位 RX
  • 28位 エスクード
  • 29位 アウトランダー
  • 30位 キャストアクティバ
  • 31位 イグニス
  • 32位 ジューク(ガソリンNA)
  • 33位 LX
  • 34位 ジューク(ガソリンターボ)
  • 35位 SX4 Sクロス
  • 36位 RVR
  • 37位 パジェロ

1位と2位に君臨しているRAV4はデビューしたても後押ししていますが、安全機能・先進装備・パワフルなエンジン・オフロード性能・室内空間・維持費等すべてにおいて素晴らしい出来栄えとなっています。

7位のCR-Vが意外と上位にランクイン。オフロード性能やエンジン・シャシーの出来栄えはRAV4に匹敵します。内外装の大人しすぎるデザインと、価格が高い点が足を引っ張っています。

ランクルプラドやランクル200の順位が予想に反して低めです。極端にオフロード性能に特化したこの2台は、【SUV】に収まる車ではない気がします。実用性を無視した【クロカン】の方がしっくりきます。パジェロも同じ理由です。

全体的にスズキの評価は低めです。走行性能の不満や安全面への懸念、それに対するメーカーと販売店の対応が悪いという口コミが広がっています。

マツダ車は首位こそ獲得してはいないものの、全体的な評価は高いです。個人的にも最近のマツダ車のデザインは好きです。もう少し、価格とリセールバリューが良くなれば世間の評価は高くなりそうです。

関連記事:【2019年5月の新車販売台数ランキング】普通車と軽自動車

関連記事:【新車販売台数ランキング 2018】トヨタが独占?



コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

こんにちは。おクルマニアです。 既婚で子持ち、持ち家(ローン地獄w)で幸せな毎日を送っています。 トヨタ系ディーラーの営業マンをしながら、当サイトを運営しています。現役の営業マンが教える値引き情報や安く買う方法、下取りを高く売るノウハウや新型車情報をタイムリーに紹介してきます。 現役だからこそ分かる情報をみなさんにお伝えし、幸せなカーライフを送って頂ける手助けをしたい。そんな想いを込めて運営していきます。